【函館】観光で人気の函館ベイエリア【観光】


スポンサーリンク


スポンサーリンク



 

北海道の観光スポットとしては、人気の高い函館エリア。

こんにちは。あだじょぱです。

函館観光で忘れてはならないのが、ベイエリアだと思うんです。

函館山とJR函館駅の間、海沿いに並ぶ金森倉庫群と、ラッキーピエロや長谷川ストアなど、海沿いの景観も綺麗なのですが、美味しいものを味わえるので一石二鳥ですね。

今回は、そんなベイエリアをブラついてきました。

 

 

ベイエリア

 

hakobay

 

函館と言えば、やはり港町。海が近くにあるので観光から外す事はできませんね。

函館ベイエリアは、そんな港町の函館湾沿いにあるエリアで、函館山からも近いので函館山と函館湾を同時に眺める事が出来ます。

そして中でも、金森レンガ倉庫群が有名です。

異国情緒溢れる港の景色が楽しめるほか、買い物や食事が楽しめるような場所があるので、函館観光のおすすめエリアです。

 

 

金森レンガ倉庫

 

soukogun

 

ベイエリアに並ぶ倉庫群が金森レンガ倉庫です。

建物の内部は函館ヒストリープラザという食事が楽しめるレストラン施設や、金森洋物館というお土産などのグッズを扱うショップの集まった施設があり、お土産を購入したり、レストランで食事が出来るようになっています。

金森レンガ倉庫の中を見てまわるだけでも、結構楽しめて時間を忘れてしまいそうです。

海沿いにレンガ倉庫の建ち並ぶ景観も美しく、函館の観光スポットの中でも人気のエリアです。

 

函館で人気のホテル(ラビスタ函館ベイやWBFグランデ函館など)からも徒歩圏内なので、函館に宿泊される場合は、夜のライトアップ時間に行くのがお勧めです。

倉庫群の道路を挟んだ対面には、函館湾が広がっているので、夜のライトアップされた景色は、感動もの。

函館山からの景色として観るのとは違った景色が楽しめます。

 

 

函館山の麓

 

hakobay2

JR函館駅側から見ると、函館山が見えています。

こちら側からだと、右側には函館湾があるので、海と山のコラボレーションですね。

海側には、スターバックスやラッキーピエロなどの店舗が並び、観光で疲れた身体を休める事ができます。

特にラッキーピエロは、地域限定の人気店ですから是非立ち寄りたいところです。

【函館】ラッキーピエロのチャイニーズチキンバーガー【グルメ】

2016.10.19

 

周辺には、十字街やレストラン五島軒、それに函館山などがあり観光できる場所が比較的集中しているので、併せて色々と巡るのがお勧めです。

【函館】ロープーウェーで行く函館山展望台【観光】

2016.10.27

 

函館ベイエリア周辺は、景色も良く美味しい物も味わえるので、何度行っても楽しいですよ。

 

 

やきとり弁当

 

函館には、ラッキーピエロ以外にも、地域限定の美味しいグルメがありますが、ハセガワストアという函館本社のコンビニエンスストアで味わえるやきとり弁当は、お勧めです。

 

ハセガワストア

 

hasest

 

ハセガワストアとセイコーマートとの資本提携で、一時期は札幌市内のセイコーマートでも販売されていましたが、いつのまにか札幌市内での販売が終了してしまい、函館じゃないと味わえないようになっています。

やきとり弁当は、セイコーマートのホットシェフのように店内で調理するようなスタイルで販売されていますが、個人的にホットシェフより断然好きです。

お弁当なので、仕事での出張や車で観光中の場合でも気軽に購入出来るのと、店内でも食べる事ができるので、時間の無い場合でも簡単に食べることが出来て便利です。

 

ハセガワストアは、函館市内に十数店舗ありますが、店舗によって営業時間が異なります。観光で、深夜に立ち寄りたいということは少ないと思いますが、念のため。

 

 

やきとり弁当だけど豚肉

 

yakitoriben

 

写真を見ただけでお腹が空くような感覚、見ただけで美味しい。

それがやきとり弁当です。

やきとり弁当という名前からして、やきとりが入っていると思うのは当然の事なんですが、実際に入っているのは、豚串なんですね~。

なんじゃそりゃ!ですね。

しかし、この豚串が最高に美味しいんです。

 

よく見ると、この容器の写真下側にがあるのわかりますか?

実はこの溝、串を置いて蓋を閉め、串を引っ張る事で豚肉から串を抜き取れるという画期的なシステムなのです。

ユーザーファーストに考えられていますね。

そして、味はタレと塩があります。

どちらも美味しいので両方とも味わって欲しいです。

隠し味に函館ワインを噴霧しているという事ですが、本当に美味しいお弁当なのでお勧めです。

 

 

アクセス

 

函館ベイエリアまでは、JR函館駅から車で5分、徒歩でも15分圏内です。

最後に

 

札幌方面への帰りに大沼公園へ寄るのも良いと思います。

【道南大沼】道南の大沼公園と大沼だんご【観光】

2016.10.18

 

JR函館駅側からだと、朝市を練り歩きそのままベイエリア観光というルートがお勧めです。

ベイエリア周辺には沢山の駐車場がありますので、車でも安心して観光が楽しめます。

買い物や食事などもできるので、長時間の観光も可能。

近くには、函館山や元町などの観光スポットが豊富なので、観光のスケジュールに組み込みやすいエリアです。

夜は、ライトアップされ倉庫群や函館湾が綺麗で、より港町函館らしさを味わえます。

カップルで行くと、ロマンチックが止まらないかもしれません。


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。