【函館】異国情緒漂う函館の元町エリア【観光】


スポンサーリンク


スポンサーリンク



 

道南の夜景が有名な函館山からほど近いところに、教会が建ち並ぶ観光スポットがあります。

こんにちは。あだじょぱです。

函館は、海の見える港周辺の朝市や五稜郭タワーなど見どころが満載です。

その中で、異国情緒が漂う落ち着いた雰囲気のエリアが存在します。

函館市の観光スポットとして人気のある函館山や、金森倉庫群のあるベイエリアからも近く、有名な国内アーティストのミュージックPVの撮影で使用されたり、ハリストス教会がある事でも知られている元町エリア。

そんな素敵な風景の元町エリアを散策してきました。

 

 

函館元町エリア

 

motoma

 

函館湾のある海岸側、観光スポットとして人気のベイエリアからは、少し高い位置にあり坂の上に広がるエリアで、様々な宗派の教会が建ち並び異国情緒のある雰囲気が人気のエリアです。

ベイエリアとは違った雰囲気のエリアです。

【函館】観光で人気の函館ベイエリア【観光】

2016.10.20

 

周辺に多くの駐車場があるので、車で観光の際でも立ち寄り易く、函館湾を坂の上の高い位置から眺める事が出来る公園もあるので、ご家族やカップルにも、お勧めのスポットです。

 

 

函館ハリストス正教会

 

hari2

 

函館山の麓、函館山山頂へ向かうロープーウェー乗り場から、歩いてでも行ける場所にある函館ハリストス正教会。

元町エリアには幾つかの教会がありますが、そのなかでも観光名所として1番有名な教会だと思います。

映画などに出てくるような建物の外観には、思わずカメラを向けずにはいられないと言ったところでしょうか。大勢の観光客が写真撮影をしています。

ハリストスとは、キリストの事なのですが、主の復活聖堂はキリストの復活を祝う聖堂で国の重要文化財です。

 

この教会は、歴史的な建造物で明治時代に1度全焼してしまいましたが、後に再建されました。鐘が特徴の教会でガンガン寺とも呼ばれる事があります。

ただ、鐘自体は色々あって初期の鐘から変わっています。

そして、平成に入ってから環境省の「残したい日本の音風景100選」に選ばれています。(この鐘の音は、いつでも聴けるワケでは無いので、事前に確認が必要です。)

元町エリアでは、こうした教会が幾つかあるのでブラブラ散策すると楽しいです。

 

 

元町公園

 

函館湾を眺める事が出来る高台に広がる公園です。

景色以外では、普通の公園ですが、付近には、函館市旧イギリス領事館や旧函館区公会堂などの歴史的建造物があり、観光の際に少し休憩で立ち寄ると良い場所です。

公園の更に高い位置には、旧函館区公会堂の黄色と白の特徴的な建造物があり、公園の下側には函館湾が広がっています。

又、隣接する旧イギリス領事館も観光スポットとして有名な場所なので、元町エリアを観光される時には、目にすることもある公園だと思います。

 

 

函館市旧イギリス領事館

 

同じく元町エリアにある建造物で函館市の有形文化財です。

函館市の中でも特に異国情緒溢れる元町エリアにおいて、その建物自体も観光名所として有名ですが、国際貿易港としての港町函館の歴史を知る事ができる資料の展示などもあり、家族連れでの観光であれば、お子様の勉強にも良いと思います。

ペリーの黒船から開港などについて、詳しく説明が書かれたパネルが展示されている開港ミュージアムがあるので、どなたでも楽しめると思います。

 

館内には、お土産の品や食事ができるレストランもあるので、元町エリアでの記念に立ち寄るのも良いと思います。

 

 

旧函館区公会堂

 

motoma2

続いては、この独特な外観の建造物で、函館市の重要文化財でもある旧函館区公会堂です。

遠くからでも、この外観が見えると「何だろう?」と思わず気になってしまうような色使いで、黄色がとにかくアクセント効き過ぎです。

よく見ると、屋根の窓や建物の柱などのデザインが立派です。

お洒落な雰囲気なので、少し薄暗くなった頃が見栄えが最高かもしれませんね。

 

入館は有料で大人300円。別途費用は必要ですが、貸衣装もあり女性ならドレスを着て記念撮影も可能です。

男性もタキシードやステッキが用意されているので、カップルで記念撮影するのが人気です。

5月~8月は無休ですが、それ以外の期間については、休館日があるので事前に確認して訪問して下さい。

 

 

アクセス

 

函館ハリストス正教会は、函館湾の方から大三坂を登った先にあります。

周辺の駐車場を利用できるので、付近の案内板を頼りに向かうと簡単です。

 

 

函館湾の海上自衛隊函館基地正面から基坂通りを登った先に元町公園があります。

元町公園のすぐ傍に、函館市旧イギリス領事館と旧函館区公民館があります。

 

 

 

 

最後に

 

元町エリアは、函館の貿易港としての、港町らしい異国情緒溢れる風景が、楽しめるエリアになっています。

函館山、函館ハリストス正教会、元町公園、旧イギリス領事館、旧函館区公会堂と殆どの観光スポットが、歩いてでも行ける距離に集まっているので、車を付近の駐車場に停めて歩いて観光するのが、お勧めのエリアです。

【函館】ロープーウェーで行く函館山展望台【観光】

2016.10.27

 

貿易港として開港した当時からの函館の歴史に触れる事が出来るので、お子様の勉強にも最適です。

特徴的な建造物を眺めながら、ご家族で観光を楽しめるので、是非、散策してみてください。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。