超初心者が独自ドメインとレンタルサーバーを準備するまで 


スポンサーリンク


スポンサーリンク



 

今回の記事は、web超初心者の方にしか役に立たないと思います。

こんにちは。あだじょぱです。

このブログを作成したのが、移住の話が実際に動き始めた頃なので、昨年8月頃。

ブログを作ると決めた時から、誰にも相談せずに自力で調べてスタートさせました。

その頃は、本当に超初心者でした。

Word、Excel、PowerPointくらいは、仕事で使っていましたが、そのソフトウェアの本来のポテンシャルを最大限引き出していたとも思えず、何とか使っていましたという程度のスキルしか持ち合わせていませんでした。

そんな超初心者が行ったブログ作成までの流れについて、今回はレンタルサーバーを契約するまでを記載します。

 

 

ブログ作成の前段階

 

ブログを作成する前の時点で、分からない事がありました。

ブログってどうやって作るのか?

この事については、色んなサイトを見て幾つか方法がある事が分かりました。

 

 

無料ブログと独自ドメイン

 

どうやらしっかりしたwebサイト(ホームページのような感じ)じゃなくてブログを書くだけなら無料で使えるブログサイトを利用するのが簡単そうでした。

Ameba、はてなブログなんかが有名みたいですね。

でも、検索していると明らかに無料ブログを利用していないブログが存在しています。

それが、もう一つの方法で独自ドメインを取得するという手段。

但し、独自ドメインだと料金が発生するんです。

それなら無料の方が良いような気がしますよね?何が違うのか気になって更に調べてみました。

 

【無料ブログ】

  • 無料でブログが書ける
  • 手間は殆ど掛からない
  • サーバーのメンテなども運営会社が行う
  • 勝手に広告が表示される
  • デザインなど大きな変更が出来ない事が多い
  • 突然の仕様変更や休止など運営会社次第
  • 一部広告不可

 

【独自ドメイン】

  • 自由にカスタマイズ出来る(知識が必要)
  • 広告収入で有利
  • 料金が発生する(年間10円~)
  • 別途、サーバーを契約する必要あり(費用発生)
  • サーバー以外のメンテは自己責任
  • 運営に手間が掛かる

 

黒字部分はメリット、赤字にした部分がデメリットになります。

 

 

独自ドメインとは?

 

では、独自ドメインとは何なのか? 超初心者には謎が深まります。

独自ドメインとは、http(s)://○○○.○○のようなアドレスの○が付いた部分。

このブログでの独自ドメインは、from-hokkaido.comになります。

.comの部分は .net や .info など選択肢がありその前に来る部分は任意で決めることになります。

既に使用されている場合は使用出来ません。

又、.comの部分は人気に応じて価格が変わるので、独自ドメインを扱うサイトで調べる必要があります。

組み合わせによっても価格が変わるものもありました。

日本語の独自ドメインというのもあります。お好みで。

 

 

レンタルサーバーを準備する

 

独自ドメインを取得してもサーバーが無いとブログ運営が出来ません。

独自ドメインは、これから始めるブログのアドレス(住所)ですが、住居が必要という感じですね。

早速、サーバーをどうするか調べました。

どうやらレンタルサーバーを契約するのが一般的らしい。

調べてみると、レンタルサーバーを扱う企業が何社も存在するんですね。

これは悩みます。

ここで数日を費やす事になりました。

実際に契約する際は、各社の情報を調べて好みに合うサーバーを選択する事になります。

レンタルサーバーでは、調べてみた感じで評判の良かったXSERVERというところで契約する事にしました。

ブログ運営にXSERVERを選んだ理由とは

 

 

サーバーの設定

 

レンタルサーバーを契約しても、まだすぐにはブログを書けません。

サーバー側の設定を自力で行う必要があります。

 

申し込み(XSERVER)

 

 

XSERVERのサイトから直接申し込みました。

サイトへアクセスすると、「お申し込み」という部分があるのでクリックして進めます。

 

 

 

プランによって料金が違うので、用途に合ったプランを選択して申し込みます。

サーバーの契約が完了したら、サーバーの管理画面にアクセス出来るようになるので、ブログを作成する為の設定が必要になります。

 

 

サーバー設定

 

 

管理画面にアクセス出来るようになると、初心者には複雑に感じるページが表示されます。

でも安心して下さい。最初は殆ど使う事はありません。

独自ドメインとサーバーを結びつける設定を行うだけです。

まずは、取得済みの独自ドメインをサーバーの管理画面にあるドメイン設定で登録です。併せてDNS設定など必要なところも設定しておきます。

 

 

注意すべき点

 

個人でレンタルサーバーを借りて独自ドメインで運営するという事は、何事も責任が重大です。

サーバー側のトラブル以外にトラブルがあった場合は、自己責任で対応しなければならないリスクを背負います。

自身の無い方は、無料ブログを利用される方が安全です。

リスクがある事も理解した上でブログを書くのなら、独自ドメインの方が楽しいです。

カスタマイズなどの自由度が高いので。

レンタルサーバーで迷う初心者にはXSERVERをオススメする

2017.09.30

 

 

まとめ

 

面倒であれば、XSERVERで独自ドメインをサーバーと一緒に契約する事も出来ます。

無料のブログを利用する場合は、サイトへユーザー登録するだけでブログを始める事が可能なので簡単に始めたい方には、無料ブログの方がオススメです。

独自ドメインを取得し、サーバー側の設定で独自ドメインとサーバーが結びついたら、次はブログを作成するツールの準備になります。

ブログを書くのを簡単にする為のソフトウェアとデーターをサーバーに保管し、運営して行くことになります。

そちらについては、またの機会に記事にする予定です。


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。