Win搭載パソコンの追加購入でハードのスペックを検討する


スポンサーリンク


スポンサーリンク



既存のWin10搭載パソコンを高校進学の決まった子供に譲るコトが 嫁の勝手で 決まりました。

こんにちは。あだじょぱです。

最近の高校生はパソコンも当たり前のように必要なんですね。

英会話や普段聴く音楽に利用したいというコトで、Win10搭載のパソコンを強制的に持って行かれます。

MacBookとかタブレットを買い与えるという選択肢も考えましたが、この先の応用も考慮して将来的にも使う事の多そうなOSのマシンを使わせる事になったのです。

新しいパソコンを購入するのも勿体無いというコトで、既存のWin機を子供に譲り、自分用には、もっと格安のノートパソコンを買うという予期せぬ展開。

既存のパソコンは、世代は古いけどCPUは、CORE i5 でMicrosoftのOfficeも搭載。

モバイルパソコンでDVD光学ドライブが脱着可能な子供が使うには勿体無いくらいのスペックです。

そのパソコンを譲渡し、新しいパソコンはスペックダウンで検討に入りました・・。

 

 

新規購入のパソコンを検討

 

普段からパソコンを購入する際は、メーカーよりもまずスペックを重要視します。

しばらく使ってみて、高性能なマシンは全く必要ないという結論に至りました。

又、基本はMacBook Proをメインに使っているので、ブラウザでのインターネットとメールが使えれば、そのほかに多くの機能は望みません。

 

 

スペックを検討する

 

性能では、少し劣るくらいなら我慢できそうな感じはしますが、なるべくなら同じようなスペックを希望。

使ってみて大きく劣るようだとストレスを感じますからねぇ。

 

希望するスペック
  • CPUのベンチマークが大きく劣らないコト
  • HDDよりもSSDのタイプ
  • メモリーは8GB
  • Windows10 HomeでもOK
  • 不要なソフトがインストールされていない
  • DVDなど光学ドライブは不要
  • 大きくてもOK
  • 安価であれば尚良し

 

できる限り既存のパソコンに近い形で、価格は抑えたいというのがありました。

CPUは、古いタイプでも良いので、既存のCORE i5と同等のベンチマークの物を希望。

CORE i3なら現行のタイプでも少し劣る感じですね。

旧世代のCORE i5じゃないと難しいかもしれません。

 

HDDは1TBとか大容量のタイプも魅力的ですが、起動を考えてSDDを希望。

既存のパソコンもSSDだったので、ここは変更したくない大きなポイントです。

 

内蔵のメモリは、8GBは欲しいところ(既存のは4GBでした)です。

MacBook Proの方は8GBですが、サクサク動くので、最低でも8GBへ増設可能な物が希望です。

 

OSに関しては、Windows10であれば、特に指定はありません。

それよりも多くのメーカーが、デフォルトでインストールしているようなソフト。

これらが、入っていない方が良いです。

バックグラウンドで稼働するタイプは特に迷惑なので、何も余計なソフトが入っていないのが希望です。

 

ブログを管理するのがメインになりそうなので、DVDなどの光学ドライブも使いません。

MicrosoftのOfficeも不要です。

 

特に持ち出す予定も無い(持ち出すならMacBook Pro)ので、大きさも気にしません。

嫁が怖いので、なるべく価格は安く済ませたいです

 

 

ダメもとで探してみる事に

 

これだけ要求は出しましたが、あくまで理想の段階です。

ここから希望を削ぎ落として、価格とのバランスで検討する考えでした。

予算としても12〜13万円くらいかなと。

 

全ての希望を兼ね揃えたモデルを探すと、15万円前後で理想に近いものが見つかります。

しかし、どれも余計なソフトが満載なんですよね。

これって不要な人は、チマチマアンインストールで削除してるんでしょうか?

ハッキリ言って面倒ですよね。

 

そう思って悩んでいると、あまり聞いたことのないブランドを発見しました。

それが、FRONTIER(フロンティア)というブランド。

オンライン販売しているページを発見したんですが、スペックの割に激安です。

マヂデ━Σ(゚Д。ノ)ノ━!!?

 

 

FRONTIER(フロンティア)ってどうなの?

 

FRONTIER(フロンティア)のパソコンは、基本スペックが用意されているものの、カスタマイズとして仕様を変更する事も可能でした。

当然、変更した内容によって価格も変動しますけど、家電量販店に並ぶメーカー品よりは格安です。

このスペックで、この価格って大丈夫なん?

って思うくらいなんですよねー。

 

試しに前述の希望するスペックに近い状況で見積もってみました。

1番基本スペックが近いモデルを探して、カスタマイズする流れで見積もり。

すると、前述の内容で6万5千円くらい。

ΣΣ(゚д゚lll)!

何かの間違い???

もう1度入力してみましたが、やっぱり6万5千円くらいになります。

これは、購入してみるしか無いぜ!

ええ、ポチってしまいました。

 

 

まとめ

 

イマドキは、「高校生でもパソコンくらい使えて当然」というような雰囲気ですよね。

時々、必要だからとMac OSのパソコンを購入する人もいるようですが、学校で使うならWin OSの方がオススメです。

操作方法や使えるソフトも違うので、Macだと後悔するかもしれません。

趣味や遊びで使う分には良いんですけど。

 

最近は、パソコンもメーカーによる差を感じなくなってきたような気がします。

同じ OS搭載のマシンなら好みと予算の問題かと。

個人的には、販売店で市販されているモデルの多くは、不要なソフトをインストールされているので、その分の割高感を感じてしまいます。

今回、初めて購入するFRONTIER(フロンティア)のパソコン。

まだ手元に届いていませんが、手元に届き次第、レビュー記事を書こうと思います。


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。