新サーバーへXSERVERの簡単設定で移行してみた


スポンサーリンク


スポンサーリンク



 

あだじょぱこたんでは、レンタルサーバーを利用しています。

こんにちは。あだじょぱです。

ブログを開設しようとレンタルサーバーを探して、XSERVERと契約し、それから1年が経過。

1年契約で申し込んでいたので、契約更新の時期が訪れました。

先日、そのXSERVERからのお知らせメールの中に、これから新規で契約するレンタルサーバーは、オールSSD RAID10構成採用になるとの内容を見つけました。

 

す、すげー!

SSD RAID10….?

すみません。知ったかしました・・。

 

初心者なので、何のことやらサッパリわかっていませんでした。

しかし、ユーザーに優しいXSERVERの事だから、きっと良い進化に違いないという予感のみがあって、好奇心からXSERVERへログインして確認してみました。

すると、既存ユーザーでも今年中には同じような対応になるという記載が!

そして、よく読むと、事前に申請すれば、待たずに新規サーバーへ移行できるサービス付き。

こういうのは様子見が良いのかもしれませんが、時代の波にいち早く乗っかってみたいという気持ちを抑えきれずに、サーバーを新しいタイプへ移行する事にしたのです。

 

 

旧から新へサーバー移行

 

 

今まで使用していたサーバーは、1,000番台の型式でしたが、最新のタイプは3,000番台でした。

アクセスが爆発する人気サイトでは無いので、サーバーへの負荷は少ないと思います。

そこで、契約内容の変更はせず、とりあえずサーバーだけを移行する事にしました。

 

 

 簡単な移行が可能

 

XSERVERで良かったと思いました。

XSERVERの管理画面の1つであるインフォパネルへログインすると、左サイドバー下あたりに「新サーバー簡単移行」の文字がありました。

この項目をクリックすると、移行への申請から移行完了までの手順が確認できます。

更に詳細なマニュアルもリンクがあるので、初心者でも簡単に理解出来ました。

 

新サーバーへの移行を行わなければ、秋頃までには既存サーバーでもオールSSDの構成にあるようなので、自信が無い方は待つのもありです。

どちらかと言えば様子見するのが一般的なのかも・・。

 

新サーバーへの簡単移行では、まず最初に申請をする必要があります。

申請データーコピー開始データーコピー完了移行実施

という流れになります。

申請を行うと直後に受け付けたというメールでの回答がありました。

次の段階へ進むまでには、最大24時間かかる場合もあるそうです。

当ブログの場合は、申請したのが夜遅くだったのですが、翌日の午前中にコピーを開始する内容のメールが届きました。

そこからのスピードは速く、その日の午前中にコピー完了となり、インフォパネルへログインして移行を実施しました。

本来は、新サーバーの稼働状況を確認すべきなので、方法がメールやXSERVERのサイトに書かれていたのですが、初心者には難しい内容に思えたので無茶ですがスルーしました。

最悪の場合、数日間の間であれば移行前の状態に戻せるので、トラブルがあれば移行前に戻すつもりでしたが、特に問題無く移行が完了していました。

 

この確認作業以外は、申請をする事と移行実施ボタンをクリックするだけなので、インフォパネルで何度か操作するだけで移行が完了出来るのです。

 

XSERVERってなんなの?

 

なの?

 

 

新旧サーバーの違い

 

新サーバーへ移行して実感は大きく感じていないのが正直なところです。

ですが、1,000番台から3,000番台のサーバーとなり、メモリーがアップしました。

移行前は96GBだったのが、移行後は192GBです。

Apacheのバージョンも2.2.3から2.4.6へと進化し、PHP7バージョンも7.0.7から7.0.9へMySQLバージョンも5.5.xから5.7.xへと変わっています。

 

XSERVERすげー!

 

これだけの進化を簡単に対応してくれるなんて、使ってて良かったXSERVERって感じです。

他にも、サイトのSSL化も簡単に出来たし、良い事だらけやん。

初心者がサイトのSSL化に着手してみた

2016.09.22

 

新規契約する人も最初からオールSSD RAID10構成のサーバーだからお得ですね。

これからブログを開設したり、アフィリエイトを始めようと思っている人で、サーバーを何処で借りようかと悩んでいる人がいれば、間違い無くXSERVERをオススメします。

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

 

 

まとめ

 

XSERVERでは、今後の新規契約のサーバーはオールSSD RAID10構成になります。

既存ユーザーは、何もしなくても今年中には使用しているサーバーが、順次SSD RAID10構成になる予定です。

既存ユーザーでも使用しているサーバー次第では、待たずに申請することで新しいサーバーへの移行が可能です。

新サーバーへ移行の場合は、インフォパネルからの簡単操作だけで、初心者でも簡単に移行が出来るので安心です。

移行後はサーバーのスペックが上がるので、気分が良いです。


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。