アフィリエイトは儲からないのか?


スポンサーリンク


スポンサーリンク



 

アフィリエイトを始めようと思った時に気になる事だと思います。

こんにちは。あだじょぱです。

試しに「アフィリエイト 儲からない」で検索してみると、なんだかんだ書いておいて、最終的に初心者を情報商材へ導くサイトの多い事に驚きます。

それで儲かれば、誰もがウハウハなんですけどね。

コンサル系もそうですが、誰でも本を読めば理解できる程度のノウハウを大袈裟に説明する人は要注意です。

そこにお金が発生するなら尚更注意が必要だと思います。

今の時代、若いうちからパソコンやスマホ、タブレットに触れる機会があると思いますが、だからと言って誰もが情報強者だとは思えません。

 

結論から言えば、アフィリエイトは儲からない人もいれば、儲かる人もいて、儲からないケースの方が多いです。

それには様々な要因がありますが、稼ごうと思えば稼げるが、稼ぐという事は、簡単では無いという事です。

 

 

アフィリエイトで儲ける為に

 

まずは、簡単にアフィリエイトの説明ですが、アフィリエイトとはASPと呼ばれる広告を提供する企業とサイト運営者を繋ぐサイトに登録し、広告を提供して貰う必要があります。

そして、サイト訪問者にその広告から商品を購入して貰い広告収入を得るのです。

 

 

アクセス数とCVR

 

アフィリエイトで収益化を図る場合、ある程度のアクセス数が見込めないと収益も増えません。

全ての訪問者が広告をクリックし、その先の商品を購入してくれるワケでは無いからです。

CVRというのは、コンバージョン率サイト訪問者のうち何人が購入に至ったのかが重要になります。

 

アフィリエイトでサイトを収益化すると聞くと、広告を貼って待つだけという認識かもしれませんが、そんなに甘い事は無くて、実際には一般的なビジネスと同じで、やる事が沢山あります。

訪問者が少なくては、収益が増えないワケですから、訪問者を増やす努力が不可欠ですし、更にCVRを上げる為には、どのようにすれば良いのかを考えなければなりません。

もちろん、一般的なビジネス同様に同業他社のようなライバルも存在します。

それらの競合と差をつけながら収益を上げるべく行動しなければならないのです。

 

ですので、不労所得ではありません。立派な労働だと思います。

それでも全く稼げない事は無いので、仕事だと思って取り組めるのであれば、ある程度は簡単に稼げるようになるのでは無いかと思います。

 

 

サイトの方向性

 

アフィリエイトでは、ASPと契約し広告主の企業との提携によって広告収入を得るので、サイトが広告にマッチする程、検索で訪問される可能性も上昇します。

例えば、このあだじょぱこたんは札幌移住がメインのようで、実は雑記ブログですが、何か商品について言及したい場合、魚介類の販売なら魚介類に特化したサイトの方が検索で有利です。

魚介類を通販で購入したいとネット検索した場合、得体の知れないブログから購入するより、特化した専門サイトから購入する人の方が多いという事です。

但し、特化サイトにした場合は、他のジャンルについては別のサイトを作る必要があるので、多くのジャンルを扱いたい場合は、複数のサイトを運営する事になります。

 

又、ドメインの問題もあります。

既存のウェブサービスを利用してブログやサイトを運営する方法と、独自ドメインを取得しレンタルサーバーを契約して個人で運営する方法。

後者の方がカスタマイズなどで有利ではありますが、知識が全く無いのであれば少し危険でもあります。

 

 

ジャンルの選定

 

特化したサイトを作成する場合、選ぶジャンルによっても収益に影響があります。

得意なジャンルが良いとか、未経験なジャンルが良いとか色んな意見が散見されますが、個人的にはやりたいジャンルをやるのが1番だと思います。

但し、ジャンルによって収益に差があるのは確かです。

収益に結びつきにくいようなジャンルを選定してしまうと、広告をクリックされなかったり、されても種駅に繋がらなかったりで苦戦します。

しかし、比較的安定した収益が見込めるようなジャンルは、既に群雄割拠でライバルだらけです。

その激しいバトルに打ち勝つ勝算があるのならば、参入するのは良いと思いますが、考えなしで飛び込むには難易度が高いように思います。

 

 

情報に惑わされない事も大事

 

ネット上には、サイト運営初心者であり所謂情報弱者に対しては、真偽の判断が難しいような偽の情報も転がっています。

そういった情報に惑わされ、高額な商材を購入して結局途中で諦めてしまう人も多いようです。

それでは高額な出費のみで終わってしまいます。

もしかすると全てが間違いじゃないのかも知れません。

中には良い情報商材もあるのかも知れませんが、それらは自己判断で購入するしかありません。

ヒントとしては、少ない情報だけで決めない事です。

あらゆる角度からリサーチして、確実に自分が求めている内容で後悔しない物であると感じた場合のみ購入する事です。

正直、広告主に依存し、検索エンジンに左右されるので、不確定な要素が多過ぎます。

それを確実に解決するような情報なんてあるでしょうか?

 

 

実は継続が難しい

 

サイトの運営は、サイトを開設して数ヶ月間はアクセスが少なくて驚きます。

よっぽどの例外で無い限り、最初に爆発的なアクセスは望めません。

この数ヶ月間で辞めてしまう人も多いそうです。

 

実は、サイトのアクセス数は月間5,000PV以下ブログ全体の72%を占めているという調査結果もあるくらいで、アクセス数が少ないブログが多いのです。

アクセス数が少ないという事は、収益も見込めない(少ない)のです。

アクセスが増えない時期が続く事で、更新をする気が無くなり、放置されているサイトもあります。

ですが、毎日記事を更新し続け、1年以上ブログやサイトを継続して運営していれば、アクセス数は増えます。

月間5,000PV以上になれば、ブログ全体の残りの上位3割に入れるという事です。

 

しかし、サイト運営を開始してもアクセスが少ないとモチベーションも下がり、なかなか継続するのが難しいというのは理解できます。

毎日の更新は記事のネタもそうですが、続かない人も多いです。

毎日でなくても週に何回かは更新するように心がけるとアクセスに影響するのでは無いかと思います。

 

 

アフィリエイトが主軸では難しいかも

 

アフィリエイトは、広告主に依存する点と検索エンジンの影響を受けるところが難しいポイント。

こちらの意思に反して結果が出るなんてのは日常茶飯事です。

その為、アフィリエイトのみに頼っていると危険かも知れません。

 

 

炎上商法

 

よく見かけるのは、SNSなどでフォロワーを煽り炎上記事を書いてサイトへ誘導するパターン。

これもアクセスの総数が増加する事で、そのサイトの検索順位を押し上げる効果に繋がり、ある意味ずる賢い作戦でもあります。

炎上させて稼ぐ方法で有名な方々も多いので、この手法を実践したいのであれば調べてみると良いでしょう。

ですが信用を失墜させる事になるので、オススメはできません。

 

個人的には他のサイトから物品を購入する事もありますが、信用できない人のサイトから広告をクリックして購入しようとは思いません。

信用を失う事によって収益自体も激減なんて事も考えられると思います。

 

 

ビットコインなどの仮想通貨

 

アフィリエイト以外で、投資という事では最近ビットコインのような仮想通貨が流行っています。

ビットコインは、全世界共通の仮想通貨になります。

しかし、現時点では既に取引額が高額になっているので、購入しても大きな儲けにはならない気もします。

仮想通貨の開始時点で購入していれば、数万倍の利益が出たと思いますが、ビットコインでここまで話題になると難しいですよね。

購入しようにも既に価格が高騰している為、高額な資金が必要になります。

株を購入するような感覚ですが、株は国で保証されたものですが、ビットコインのような仮想通貨にそんなものは存在しません。

そこも難しいところ。

 

それでも今よりは価値が上がる可能性も無いわけではありません。

利益を上げるという意味では、その点は可能性がありますが、逆に下がってしまう可能性もあるので博打のような感じです。

ビットコイン以外にも仮想通貨はありますが、よく調べて購入しないと大変な事になるかもしれません。

リスクを把握した上で、チャレンジするのであれば良いんじゃ無いかと思います。

 

 

起業への投資

 

個人的には、アフィリエイトの良さは在宅で好きな時間にできる点が大きいと思っています。

副業に向いているというイメージ。

ですので、何か自分自身にやりたい仕事があれば、それをやりながらアフィリエイトで稼ぐのが良いんじゃないかと思うのです。

アフィリエイトで稼げたら、その収益を資金として起業するのも悪く無いですよね。

実店舗を運営するのも良いと思いますし、やりたい商売を実現させるのは良いと思います。

アフィリエイトだけだと、不安定な要素が多いので、何か他の収益があれば、より安定します。

実際にそういう方向へシフトする人も結構いるようです。

 

 

まとめ

 

アフィリエイトは、年々ハードルが高くなっているようです。

それは、AIの進化で検索エンジン自体が賢くなり、充実したコンテンツが無くても策を講じて検索順位があげられる時代では無くなったことが大きいと思います。

度々、バージョンアップで検索エンジンの動向が変化するので、こればかりは運も影響するようです。

他には無いようなユーザーにとって有益なコンテンツを作成し、誰しもが認めるようなサイト運営を心がけなければならない時代。

 

しかし、決して稼げない事はありません。

個人的には、1日に数時間程度のライティング作業しかしておらず、収益のメインとは考えていませんが、それでも小遣い程度の収入があります。

本気で取り組み、メインの収益とする事も可能な気がします。

継続して良質なコンテンツを提供し続ける事ができるかどうかが、運命の分かれ道なのかもしれないです。

日々、訪問者目線で考えてサイトを作成するという気持ちを忘れない事が大切ですね。

 

ただ、個人的には不確定要素が多い事と、趣味の時間が欲しい事もあって、時間の掛からない不動産収入がメインです。

結局は、作業する時間が必要なので不労所得という感じでは無いですからね。

真剣に取り組んでも、最初は年単位で収益が出ない可能性もあるので、常にアンテナを張りながら良質なコンテンツの作成を心掛けなければなりません。

それは、皆さんが思っているよりも大変な事かもしれません。

お金を稼ぐって簡単じゃないですね。


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。