AMP対応でアクセス(PV)って増加じゃなくて減少するの?


スポンサーリンク


スポンサーリンク



 

ブログをAMP対応させて数ヶ月。

こんにちは。あだじょぱです。

このあだじょぱこたんでは、プラグインを導入し、AMP対応させていました。

 

AMPは、スマホやタブレット端末からでも読み込み速度が速くなる専用ページで、デザインなどが大幅に省略されたページを表示させるというもの。

ユーザーにとっても、アクセスしたサイトが、なかなか開かないとイライラしてストレスになりますよね。

そのストレスを感じさせず、ユーザー満足度を向上させる目的があるのだと思います。

更に検索エンジンで検索した際に、順位とは関係なくAMPページですよという事で、上位に表示される事もある為、アクセスが増える可能性があります。

しかし、AMP対応を辞める事にしました。

 

 

AMP対応を辞めた理由

 

AMP対応のプラグインを導入後のアクセスの推移を確認したところ意外な事がわかりました。

それは、AMP対応プラグイン導入前と比べて、UUは少し増えた程度で推移しているのに対し、PVの方が大幅に減少しているという事でした。

 

 

AMP導入の経緯

 

そもそもAMP対応を導入した経緯は、どうだったのか?

それは、ブログを開設当初に使用していたWordPressのテーマ、Simplicity2がデフォルトの機能として、AMPをβ版ながら実装した事に始まります。

 

実装されているのなら

使ってみようよ〜♪

という消臭力にも似た感覚だったと思います。

 

AMP機能のボタンを

押してみようよ〜♪ でした。

 

それから、WordPressのテーマをストークへ変更した事で、デフォルトでのAMP対応が無くなりました。

以前まで対応していたAMPに対応しなくなるのは痛いと思って、プラグインを導入したんです。

 

 

AMP対応とPV減少の謎

 

実は以前に、エラーが発生してAMPページが表示されていない時期が少しありました。

なぜかその時期だけは、同時期の中でもPVが多めだったのが気になっていました。

AMP対応直後は、アクセスが増えましたが、その後は、PVだけが緩やかに下降するという展開。

おそらくアクセス増加については、検索順位でのゴボウ抜き効果が影響していたんだと思います。

PVの低下については、色々調べてみた結果、サイト内の回遊率が低下した可能性が出てきました。

 

まず検索順位について調査したところ、AMP対応前後での変化は殆どありませんでした。

AMP対応で開くページは、通常のパソコンで閲覧するページとは大きく異なり、ページの読み込み速度向上を重視し、大幅なデザインの簡略化が見られます。

その為、そのページのみ読まれて終わるケースが増加しているように思えました。

そこで、AMP対応を辞めるコトにしたのです。

 

 

AMP対応を辞めてみた

 

AMP対応については、WordPressのテーマをストークにして以降、プラグインで行なっていました。

AMP対応を解除するには、プラグインを停止・削除すれば完了ですが、それまであったAMP対応ページが消えてしまうので、そのAMPページにアクセスがあると、404エラーになります。

「ページがありません」と表示されるエラーです。

ページ数が少なければ、リダイレクト設定で通常のページへ誘導対応も可能ですが、数百ページあるブログでは、時間が幾らあっても足りません。

 

セミリタイアで時間あるやんけ!

なんて野暮ツッコミ入れないでね。

無職でも忙しいんですよ。

 

寝たり、寝たり、食べたり、寝たり、

 

ラジバンダリ!(古

(ー_ー;)

 

えーっと、なんだっけ?

 

あ、そうそう、そこで、取り敢えず放置してみる「時間が解決作戦」を遂行したんです。

サーチコンソール上では、しばらくの間、エラーとして表示されますけどね。

念のため、サイトマップは再送信しておきました。

 

それから少しアクセスの推移を確認してみたところ、徐々にAMPページへのアクセスは減少し、通常のページの方にアクセスが来るようになりました。

AMP対応を辞めた直後は、UUとPVが低下したものの1日〜2日で回復し、それ以降は更に上昇しています。

AMP対応を辞めた方が、PVが増加しているんです。

なんじゃこりゃ?ですよね。

 

 

まとめ

 

AMP対応でデメリットを感じないサイトもあるみたいなので、全てのサイトで当てはまる感じでも無いみたいです。

個人的には、少し急いで導入しちゃったかなという気持ちです。

AMP対応は、プラグインの導入で簡単に出来る為、初心者でも対応した方が良いのか悩みますよね。

ですが、なんでも対応した方が良いというのは、少し危険な考えかも知れません。

無料ブログと違い、独自ドメインでのサイト運営は、自分の判断によるところが大きいです。

プラグインを導入した事や、プラグインを更新した事でエラーが発生するようになったというケースもあるくらいなので、プラグインだからと安心するのも危険です。

自分で解決できる範囲で、身の丈に合った行動が1番です。

AMP対応で、あれ?って感じた方がいたら、調べてみた方が良いかも。


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。