初心者でも出来るWordPress関連の設定 


スポンサーリンク


スポンサーリンク



 

こんにちは。アナリティクスくんとサチコちゃんです。

・・・。

嘘です。このフリー画像を使いたかっただけ

こんにちは。あだじょぱです。

ブログを書くのに欠かせないWordPressですが、各種設定項目があります。

前回までにWordPressを導入して基本設定を行うところまでは記載しました。

続いては、基本設定以外のところでの設定項目について書いていきます。

 

 

WordPressで設定する事

 

WordPressのダッシュボード(管理画面)から各種設定が行えるようになっています。

デフォルトのままでも使う事は可能ですが、自分の使いやすい設定に変更します。

 

 

テーマの設定を変更する(Simplicity2)

 

テーマは、ダッシュボードのサイドバーから、外観 → テーマ で確認できます。

このサイトでは、Simplicity2を導入しているので Simplicity2の場合で進めていきます。

テーマをストークに変更しました。

 

ダッシュボードの左側にあるサイドバーの内容は、導入するテーマによっても一部変化がありますので、他のテーマでは違いがあると思いますのでご注意願います。

 

テーマの設定は、サイドバーの 外観 → カスタマイズ から各種設定が可能です。

Simplicity2の場合は、広告の表示やモバイルに対応するレスポンシブデザインなどの細かい設定まで出来るようになっているので非常に便利です。

因みにレスポンシブルデザインとは、サイトを閲覧される方の端末に合わせて表示を切り替え(PC、スマホ、タブレット)各端末で見やすく表示してくれる設定です。

表示が崩れたり、見づらい表示だと閲覧される方にとってもストレスです。

その為、導入するのであればレスポンシブルデザインに対応したテーマがおすすめです。

 

このような設定がデフォルトで用意されているので、ダッシュボードから好みの設定にチェックを付けて簡単に設定をする事が出来ます。

 

 

画像のアップロード

 

ブログの記事に画像を貼り付けたり、ヘッダーに画像を貼る為には画像を用意します。

画像を用意する点では著作権には気を付けてください。

自分で撮影した写真などを使用する場合は、他人が写り込んでいないかなどにも気を遣うところです。

フリー画像(条件付きの場合もある)もネットで探せば見つかりますので活用するのも良いと思います。

 

画像が用意できたら、WordPressをインストールしたサーバーに画像をアップする必要があります。

アップするには、XSERVERであればファイルをアップするのにファイルマネージャがありますが、WordPressの機能を利用するのが簡単な方法です。

ダッシュボードのサイドバーからメディアを選択し、新規追加で新しい画像ファイルをサーバーへアップロードする事が出来ます。

画像のサイズを変更することも可能なので、非常に便利な機能です。

 

 

各種の導入

 

ブログを運営する上で安全管理の意味でもアクセス解析を導入する事をおすすめします。

一般的に多く利用されているのが、Googleアナリティクスだと思います。

 

 

Googleアナリティクスの導入

 

Googleアナリティクスとは、アクセス解析ツールの1種です。

導入の目的:ブログへのアクセスに関する訪問者数や傾向などを知る。

効果:人気の記事や傾向を知ることで満足度の高い記事を書く参考に出来る。

 

アナリティクスは、サイトへのアクセスについての分析を目で見て確認出来るので非常に便利です。

初心者には扱いきれないような項目の多さですが、不正なアクセスなどの特定などにも役立つ事もあるんじゃないかと導入しました。

 

導入方法は非常に簡単で、アナリティクスのサイトからアカウント登録する流れです。

事前にGoogleアカウントを作成していれば便利です。

サイトを登録しアカウント登録が完了したら、トラッキングIDを取得します。

Simplicity2の場合は、トラッキングIDをカスタマイズ画面から入力するだけで完了です。

 

 

ウェブマスターツール(Search Console)の導入

 

あわせて導入したいのが、Search Console(旧ウエブマスターツール)です。

導入の目的:サイトがどのような状態にあるのかを知る。

効果:サイトの改善すべき点が見えるので改善がスムーズに行える。

 

Search Consoleに登録しておく事でサイト内部のエラーや不自然なリンクの発見などに効果があります。

これにより早い段階で改善対策を打つことが可能になります。

 

導入方法は、Search Consoleのログイン画面からサイトの所有者確認を行います。

所有者確認の方法は幾つかありますが、このブログではアナリティクスで確認を選択。

アナリティクスにサイトを登録済みであれば、アナリティクスで所有者確認をすると簡単だと思います。

所有者確認が完了したら、後は案内に従って各種設定を行うだけです。

 

 

まとめ

 

各種設定や導入について書いてみましたが、こんなの面倒だと思われた方には、素直に無料ブログをおすすめします。

正直なところ、知識が無いので手探りでブログ作りましたけど結構面白いです。

知識が無いと言っても、うちの親父のように

「マウスをもう少し上に・・」と指示した直後、

マウスを持った手を高々と天井へ振り上げて、ラオウのようなポーズになる。

 

(※画像は超簡易版イメージです 弱そう・・)

 

という程では無くて、マウスの動かし方ぐらいは理解していますが。

最初は、簡単に出来るところを設定するだけでも良い感じには持っていけると思います。

難しいカスタマイズになると、やはりCSSを編集する必要があります。

そちらは、またの機会に。


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。