ブログをコピーされてみた。相手はカオスなサイトの模様。


スポンサーリンク


スポンサーリンク



 

ブログの一部をコピーされました。

こんにちは。あだじょぱです。

こんな無名のブログでも被害に遭うとは思ってもいませんでした。

パクられたってやつです。

世間では、大手キュレーションサイトが、誤った記事や他のサイトからの無断転載をしていたという事で騒がれていましたが、それ以外でも、記事を丸ごとパクられたとか画像を勝手に使用されたとか、まだまだサイト運営には、問題点が多いのも事実なんですね。

正直なところ、大きくて有名なサイトに起きる問題だと他人事のように思っていました・・。

(=´ω`)_з トオイメ…

 

 

コピーサイト発見

 

コピーサイトには、本物のサイトが更新するとリアルタイムに更新されるコピーサイトや、記事だけを毎回コピーするサイト、画像だけをコピーするサイトなど色んなタイプがあるみたいです。

見た目は、本物そっくりだと騙されてしまいますよね。

弱小ブログには、縁の無い事だろうと考えていた時期もありました。

 

 

SearchConsoleでのリンクが異常

 

通常、個人でブログを運営しているとよく利用するのがSearchConsoleというツール。

自分のサイトの状態を目で確認できるようなツールです。

ある日、SearchConsole内の項目でサイトへのリンクの数が異常に増えているのを確認しました。

そんな急に増える筈が無いと思って、リンクのデーターをダウンロードして確認。

すると見知らぬドメインから多くのリンクがある事を発見。

 

これは明らかにオカシイ。

そこで、実際にそのドメインへアクセスをして確認してみる事にしました。

 

 

ざ、雑すぎる・・・

 

直接アクセスするのが嫌だったんでツールを利用してアクセスしてみました。

すると出てきたのが下の画像のようなサイト。

 

 

え?

 

なんか想像してたのと違う・・・???

右側のサイドバーと真ん中の文字は、このブログからパクられてますが、

他の部分は家具か何かの説明???

 

もっとカッコ良くパクられるもんだと思っていたんです。

 

コレは、酷すぎる!!!

 

やり直しを要求するーーーー!!!

 

いや、問題はそこじゃない!

実際は、もっと下へスクロールするとこのブログの記事が流れてきます。

 

 

対策を考える

 

こんな事は初めての上に、こっちはブログ運営の初心者ですぜ。

なんとか、対応を考えて色々とやってみました。

 

 

リンクの否認

 

まず、SearchConsoleでのリンク確認で判明したので、リンクの否認という方法。

サイトへのリンク画面から詳細をクリックし、最新のリンクをダウンロード。

CSVでダウンロードし、Excelで確認していきました。

取りあえず、リンクの否認を行うのに必要なテキストファイルを作成。

この時、相手先からのリンクが多かったのでドメイン丸ごとポイにしました。

リンクの否認でテキストデーターを送信完了。

おそらく時間が掛ると思うので、他に出来る事を考えました。

 

 

セキュリティ対策のプラグインを追加導入

 

今回の件を受けて、セキュリティに関心を持ちました。(遅い~)

そして、セキュリティでのプラグインはAskmitが導入済みでしたが、他にも使えそうなプラグインが無いか調べて、初心者でも導入出来そうなものをインストールしてみました。

 

プラグインであれば面倒な操作やCSSを編集する事もないので、初心者が対応しやすく非常に有り難いツールです。

初心者がセキュリティ対策に導入したWordpressプラグイン4つ

2017.02.08

 

ここまでが初心者の限界かな。

とも思いつつ、他にも出来そうな事がありました。

 

 

.htaccess編集

 

サーバーの中にある.htaccessというファイルを編集するという手段を発見しました。

なにやら初心者には難しい雰囲気ですが、XSERVERであればサーバーパネルから編集画面へアクセス出来るようになっているではありませんか!

しかし、失敗すると大変そうなので、ここはバックアップを残しておく事に。

初心者なので慎重にサーバーの.htaccessファイルをダウンロードしました。

次に直接サーバーパネルから.htaccessの編集画面を開いて下記のように入力。

Order allow,deny
allow from all
deny from example.com

最後の example.comのところが拒否したいドメインです。

そこを拒否する相手先のドメインにして編集完了。

 

 

まとめ

 

もう少しスキルを身につけてセキュリティについての対応力を強化したいと感じました。

初心者には難しいですが、頑張ってみます。

雑にパクられたことで少し凹んでしまいましたが、何か怪しいサイトのニオイがします。

念のため、Googleの方には連絡を入れておきました。

インデックスされなきゃ良いんですが、どうなるのかな。

おそらく海外の人が運営してるサイト。

しかし、色々調べたんですが不明なところも多い。

こちら側でも出来る事は、やっておかないと危険であると感じた雑なサイトでした。


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。