初心者がWordPressテーマを有料のSTORKに変更してみた話


スポンサーリンク


スポンサーリンク



 

WordPressのテーマですが、有料のSTORK(ストーク)を購入してみました。

こんにちは。あだじょぱです。

ブログ開設から約1年という節目になる事もあって、ブログにもう少し手を加えたいと思っていましたが、CSSとかプログラムみたいなのは、まったく理解出来ない初心者なので、時間が掛かるのと失敗のリスクが怖いのとで手が出せずにいました。

だってCSSでミスると画面が真っ白になったりするんですよ。

そんな時に簡単なカスタマイズは無いかと探していたところ、偶然にも有料テーマのSTORKを発見したのです。

最近では、ブログの収入で飯を食う「ブログ飯」という言葉や、ブログで知名度のある方々をブロガーさんなんて呼んだりするみたいで、ブログなんて珍しくもないですよね。

そんな環境の中、この弱小初心者ブログで、有料のテーマを使う意味があるのか?という問題を華麗にスルーして購入しちゃいました。

それまで使用していたのは、無料なのに高機能でシンプルなデザインが使いやすく、機能追加の更新も積極的に行われているSimplicity2。

おそらく無料で提供されているテーマの中では、使い勝手も最高レベルじゃなかろうか。

ブログを書き始めた当初は、シンプルであればあるほど使いやすいと思っていたのですが、最近はブログを書く人も増え、綺麗なデザインのブログも少なくありません。

そんなブログを読んでいたら欲求が湧いてきたんです。

実際にSTORKの基本設定を終えたので、これから購入しようかな?と悩んでいる方の為に、これまで使っていた無料のSimplycity2からの変更など、気がついた点を書いてみようと思います。

 

 

テーマをSimplicity2からSTORKへ変更してみた

 

まず、Simplicity2は基本性能が高いので、機能面は充実していて、触る必要が殆どありませんでした。

Simplicity2で触るのは、ブログのデザインに関わる事が多かったです。

Simplicity2では、デザインを簡単に変更できるスキンという項目があるのですが、シンプルな事を大前提にしているので、スキンの変更だけでは大きくデザインが変わりません。

その為、沢山の事をやろうとすると時間が掛かります。

 

一方で、STORKはデザインが秀逸なのと、モバイルファーストに注力されたテーマです。

デザインは基本設定で変更できる範囲のみでも、充分良い感じになります。

ですが、デザイン以外の面では、Simplicity2の方が使い易く感じます。

最初は、初心者だからデザインで、CSSを触る事が少なくて済むSTORKの方が良いんだろうと考えていましたが、実際は色々とやる事があったので、Simplicity2の方が初心者には優しい気がします。

 

 

STORKで面倒なこと

 

このSTORKにテーマを変更する事で、WordPressの管理画面(ダッシュボード)の設定項目が変化しました。

使い勝手は、全然別物です。

正直、Simplycity2って、至れり尽くせりだったんだな・・。と思いました。

個人的に感じたこととしては、下記の通り。

  • デザインが他のブログと似てしまう
  • ウィジェットでモバイルとパソコンの設定が別の項目が多い
  • AMPに未対応
  • プラグインを使わないと出来ない事が多い

 

デザインについては、知識があれば大幅な改造も可能なのかもしれません。

それに理解した上で、このデザインが良いと思ったので個人的には大きな問題とは思っていませんが、気になる方は、やめておいた方が良いかもしれません。

次にウィジェットですが、Simplicity2ではパソコンもモバイルも、同じ1つの設定項目で完了できる事が、STORKだと、細かくモバイルとパソコンで分けられているので、少し面倒だったりします。

Simplicity2は、テーマ側で自動で調整してくれる事が多いようです。

そして、Simplicity2ではAMP対応もβ版で実装されアドセンス広告なども、パソコンとモバイル用のウィジェットで設定している分には、自動でAMP対応してくれましたが、STORKはAMPに未対応の為、AMPの設定がありません。

AMPの対応を考える場合は、別途プラグインを導入する必要があるのです。

Simplicity2の場合は、プラグインの導入も特に必要と感じるものが少なかったので、セキュリティ関係でのプラグインが多かったのですが、STORKでは様々なプラグインを導入しました。

これまでSimplycity2で、AMP対応もしていたので、STORKに変更したからと、諦めるのは問題あるなと思い、AMPについてはプラグインで対応する事にしました。

なんだか、ここまで読まれた方はSTORKは有料なのに、Simplicity2の方が良いんじゃない?と思われそうですね。

でもそのくらいSimplicity2って良いテーマでした。

ですが、それでも使いたいくらいSTORKのデザインは良いと思いますし、初期の基本設定さえクリア出来れば、STORKも使い易いテーマです。

 

 

STORKへの変更による影響

 

Simplicity2からSTORKへテーマを変更する場合、Simplicity2の時に設定したウィジェットなどが、一部リセットされているので、再設定する必要がありました。

Simplicity2の場合は、設定もシンプルで項目も少なめですが、STORKはモバイルページ用にパソコン用とは別になった項目があるので、設定する事が多めです。

アドセンスなどの広告の設定も、Simplicity2では、広告用ウィジェトにモバイル用とパソコン用をそれぞれ1つずつコードを貼理つけるだけで、自動で記事下や記事中、サイドバーの任意の場所へ表示する事が可能でしたが、STORKでは、任意の位置に個別にコードを貼っていく必要があります。

利用できるウィジェット自体は、STORKの方が少ない気もするけど、テキストを使った設定は断然多かったという印象です。

そして、Simplicity2では、自動で設定されていた記事下のダブルレンタグル広告も、STORKでは手動でショートコードを記載する必要がありました。

シングルならショートコードは不要です。

やる事は沢山ありましたが、それでもデザインが良くなったので、モバイルでも見やすく、読みやすい感じになったと思います。

個人的には、満足している部分。

テーマを変更し、基本設定を終えてから投稿記事を確認したところ、文字の装飾が変わっているのと、内部リンクのブログカードのデザインが大きく変わっているのを発見しました。

そうか、テーマを変えると影響受けるんですね・・。

これは随時、手動で変更しようと奮闘中です。

1番の問題は、AMPに対応するのにプラグインを導入しただけでは、アドセンス広告が表示されないという部分でしょうか。

 

 

まとめ

 

Simplicity2って無料なのに本当に至れり尽くせりなんです。

ですが、デザインにハマるとCSSを触らないとならなくなり、初心者には難しい世界に誘われるというところがありました。

逆にSTORKは、デザイン面では触るのは基本部分のみで充分ですが、機能面を充実させようとすると初心者には難しい世界に誘われます。

どちらが良いかは、使う人次第で変わってくるでしょうね。

STORKは有料で10,000円ほどしますが、もう少し安価なテーマもあるようです。

10,000円が安いのか高いのかも、ちょっとわからないですが、無料で使えるSimplicity2がお得なのは理解できます。

それでも、STORKが良いのは、モバイルでもパソコンでも、見た目の雰囲気

STORKは、外観のカスタマイズで設定するだけで見栄えの良いデザインが出来ます。

Simplicity2だとCSSを書き換えなきゃならないようなデザインが、管理画面から簡単な設定で出来るのでポイント高いです。

どちらにせよ、気に入ったテーマを使うのが1番だと思います。


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。