無料サイトの文字を組み合わせて新しいロゴ画像を作成したよ


スポンサーリンク


スポンサーリンク



 

ブログの更新よりも時間が掛かった気がする WordPressのテーマ変更に伴う作業。

こんにちは。あだじょぱです。

WordPressは利用者も多くいる為、テーマやプラグインが豊富なんですが、テーマを変更した事で、プラグインも追加する必要がありました。

初心者がSimplicity2からSTORKへの変更でやったこと

2017.08.10

 

更にデザインが変わったので、以前のデザインでは良かった事も気になるようになりました。

STORKのデフォルト状態では、なぜかブログタイトルロゴ画像の大きさが最大でも控えめな大きさにしかならないのですが、折角サイトのデザインを変えたので、ロゴ画像も変える事にしました。

しかし、大幅な変更はしなくても良いと思っていたので、なるべく今までに近い姿で変更する事に。

これが、結構面倒でした。

 

 

ロゴの作成

 

まずは、上の画像が完成形です。

 

文字と画像の組み合わせで作りたかったのですが、初心者が簡単な作業だけで、同時に作れるようなサイトは発見できませんでした。

そこで、文字の作成から始めようとしたのですが、初心者ですから何をどうすれば良いのやら・・。

 

 

無料のロゴ作成サイトで文字を作成

 

そこで、まずは無料のロゴ作成サイトを渡り歩く事になります。

無料とは書いてあっても、やりたい加工をした瞬間に有料になるサイトもあって、その度に「さよなら」を告げ別のサイトを探し、なるべく理想の形が出来るサイトを探すスタイル。

辿り着いた先は、flamingtextというサイトでした。

まずは、「あだじょぱこたん」の文字と「北海道移住生活」の文字を作成しました。

この文字は、別々で作成しておきます。

更に中央に配置する「A」の文字はフォントを変更して作成。

こちらも単独で別のファイルとして保存しました。

こちらのサイトは、一部の機能が有料のようですが、無料のままで充分だったので利用しました。

色や影などを好みに応じて調整できます。

 

 

PowerPointで合成しました

 

続いて、あだじょぱこたんの文字の右上のマークと中央の「A」のバックにある北海道の地形画像をフリーサイトからダウンロード。

あとは、これらの文字と画像を合成するだけです。

が、しかし、問題がありました。

普段、画像などはMacBookProを使用して、リサイズなどの加工をしているのですが、購入時に標準で搭載されているソフトしか使った事が無く、合成出来るような機能が見つかりません。

Macのプレビュー機能で合成出来るのは知っていましたが、試したところ上手く合成できず・・。

 

途方に暮れること数時間・・。

Macでの加工を諦め、Windowsで試してみる事にしました。

最初はペイントで加工してみようと思ったのですが、なかなか面倒だったので、ふと思いつきでPowerPointを使ってみる事に。

文字ファイルと画像ファイルを1つのスライドに集め、そこから、1つ1つのパーツの大きさを整えながら理想の形に並べます。

前へ出したいパーツは、右クリックで最前面へ配置し、奥にしたいパーツは同じく右クリックで最背面へ移動します。

 

全体の配置が整ったら、右クリックしながら全体を覆うようにして、全てのパーツが選択された事を確認し、右クリックで表示される項目からグループ化を選択します。

これで、文字と画像がグループ化された1つの画像になりました。

あとは、その画像を再度右クリックし、画像として保存で任意の場所にpng形式で保存するだけです。

必要に応じて、画像加工ソフトでリサイズしても良いと思います。

大きさは、MacBookProで少しリサイズしました。

 

 

ついでにファビコンも変更

 

STORKは、サイトを開いた時に、ブラウザのタブに表示されるファビコンの画像も、管理画面で簡単に設定できます。

そこで、先ほどの画像ファイルから中央の北海道の地形図とAが重なった画像をアップロードして選択。

これだけでファビコンとして認識されます。

ファビコンは、表示領域がかなり小さいので、文字を詰め込んでも何が何だかサッパリわからなくなります。

なるべくシンプルな方が良いと思います。

最後は、表示を確認して終了ですが、ブラウザのキャッシュを消去しないと、表示が反映されない事があるので、表示が上手くできなかった場合は、そちらも試してみてください。

 

 

 まとめ

 

初心者なので、面倒な作業をしてしまっているのかもしれないですが、意外と簡単に出来ました。

最初の文字を作成する為のサイトは、探せば沢山あるので自分に合ったサイトを探すところが重要になるような気がします。

サイトによって出来る装飾に違いがありました。

最初から決まったサンプルが数種類あって、そこから選んで加工を始めるのが、理想に近づけやすいと思います。

PowerPointでの合成は、簡単ですが他の方法が思いつかなくてやった事なので、もっと簡単な方法があるのであれば、そちらで試してください。

こんな方法もありますよ程度です。


スポンサーリンク


スポンサーリンク





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

大阪から札幌への移住者。二度の移住でトータル15年ほど。 会社は早期退職。仕事やプライベートで北海道全域を走破。 趣味はGuitarとCamera。どちらも未熟である。  HM/HRと綺麗な素敵レデーをこよなく愛す。怪しい者ではない。